決算:HPQ 2024Q2

決算

HP(ティッカー:$HP)の2024年度第2四半期決算についてまとめます

finviz dynamic chart for HPQ

決算概要

アナリスト予想平均と結果の比較をまとめます。

結果予想判定
EPS$0.82$0.81
売上高$12.8B
(YoY -0.9%)
$12.6B
ガイダンス
2024Q3EPS
$0.85
($0.78~$0.92)
$0.85
ガイダンス
2024Q2売上高
$3.45B
($3.30B~$3.60B)
$3.66B×

業績ハイライト

業績概要

  • 第2四半期は前年同期比1%減の128億ドルの売上高
  • 非GAAPベースの営業利益は前年同期比2%増加、非GAAPベースのEPSは前年同期比4%増の0.82ドル
  • パーソナルシステムズ事業は8四半期ぶりに成長に転じ、前年同期比3%増の84億ドルの売上高
  • プリント事業の売上高は前年同期比8%減の44億ドル

事業別の状況

  • パーソナルシステムズ事業ではコマーシャル需要の回復により、営業利益率は6.0%と期待通りの水準
  • プリント事業の営業利益率は19%と期待通りだったが、需要の低迷が続く厳しい環境
  • 産業用グラフィックスは3四半期連続で成長
  • 3Dプリントはハードウェア需要の低迷により減収

AI関連の取り組み

  • 100以上のAI対応ソリューションを発表し、生産性とコラボレーションの再定義を目指す
  • エッジでAIを動作させる業界初のAI PC製品群を発表
  • 次世代AI PCの発表により、最先端のAIテクノロジーへのアクセスを可能に
  • デロイト コンサルティングと協力し、AI PCを活用したITサポートの効率化ソリューションを開発

今後の見通し

  • 第3四半期の1株当たり利益(非GAAP)は0.78~0.92ドルの見通し
  • 2024会計年度の1株当たり利益(非GAAP)は3.30~3.60ドルの見通し
  • 下期はPC需要の回復とAI PCの立ち上がりにより、上期よりも力強い業績を見込む
  • プリント事業は下期に市場が安定化すると予想

質疑応答ハイライト

プリント事業の見通しについて

  • コンシューマー向けでは引き続き競争が激しい状況だが、オフィス向けでも競争が激化してきている
  • 下期は市場が安定化すると予想。2023年下期と比較して需要の落ち込みが緩和されることが主な理由
  • プリンター1台あたりの使用量が安定していることも市場安定化の兆候
  • コスト削減により価格競争力を高め、下期にシェア獲得を目指す。利益を伴う成長という戦略に変更はない

プリント事業の営業利益率について

  • 第2四半期のプリント事業営業利益率は前四半期比0.9ポイント低下。サプライ事業の粗利率低下が主因ではなく、変動報酬などへの投資増が影響した
  • 第3四半期は16~19%の上限近くを予想。通期でもレンジの上限近くを見込む
  • ハードウェア需要の回復、新しいビジネスモデルやコスト管理によるOP額の増加などがプラス要因

パーソナルシステムズ事業のコマーシャル需要回復について

  • 北米と欧州、大企業と中小企業で広くコマーシャル需要の回復を確認。アジア、特に中国は低調
  • 導入済みPCの更新需要や、Windows 11への移行需要が背景にある
  • 下期は官公庁向けビジネスの回復も予想。上期は予算凍結の影響を受けていた

AI PCの普及について

  • 第2四半期に発表した次世代AI PCの出荷による業績への影響は下期は限定的。ポートフォリオを拡充していく
  • 次世代AI PCはコンシューマー向けの採用が先行する見通し。コマーシャル向けは顧客での評価に時間を要する
  • コマーシャル向けの採用は徐々に進み、2025年や2026年に大きな影響を及ぼすと予想

中国市場の需要動向について

  • 第2四半期はプリント、パーソナルシステムズ事業ともに中国の需要回復は見られなかった
  • 下期も経済環境は厳しい状況が続くと予想しており、需要回復は見込んでいない
  • 一方でインドなどのその他の地域では需要が好調

定額制ビジネスについて

  • 第2四半期はインスタントインクなどの定額制サービスの契約数と売上高がともに成長
  • 定額制サービスのポートフォリオを拡充。顧客価値の向上とともに、顧客一人あたりの利益も拡大できる
  • 収益性の高いビジネスの成長を目指す

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。 ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kgs-invest.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新」をクリックしてください。
タイトルとURLをコピーしました