決算:GLBE 2023Q4

決算

Global-E Online(ティッカー:$GLBE)の2023年第4四半期決算についてまとめます

finviz dynamic chart for GLBE

決算概要

アナリスト予想平均と結果の比較をまとめます。

結果予想判定
EPS$-0.13$-0.13
売上高$185.4B
(YoY +32.6%)
$181.74B
ガイダンス
2024Q1売上高
$150.64M
($138.5M~$145M)
$150.64M×
ガイダンス
2024通年売上高
$751M
($731M~$771M)
$755.85M×

カンファレンスコール

要約を記載します。

ポジティブな側面

  • 2023年はGlobal-eにとって記録的な年となり、第4四半期は過去最高の四半期となった。GMV(商品総額)は四半期で初めて10億ドルを超え、1.19億ドルに達し、前年比42%増加した。
  • 収益も増加し、第4四半期の収益は1億8500万ドルで、前年比33%増加した。
  • 利益率の改善も見られ、調整後の粗利益率は42.7%で、前年同期比で140ベースポイントの上昇を達成。調整後のEBITDAマージンは19%となり、四半期としては最高を記録した。
  • 現金生成能力の向上が示され、第4四半期の運用キャッシュフローは9350万ドルに達した。
  • Shopifyとの戦略的関係強化、Shopify Markets Proの導入など、新しいイニシアチブと技術の導入が進んでいる。

ネガティブな側面

  • マクロ経済環境と地政学的状況の不確実性。2023年は挑戦的で変動の激しいマクロ経済環境の中で成果を上げたが、ウクライナでの戦争やテロ攻撃の影響も受けている。
  • 消費者需要の変動性。特に2024年第1四半期のガイダンスでは、消費者需要の不確実性が高く、成長予測に影響を与えている。
  • border freeプラットフォームの影響。一部のレガシークライアント、特に百貨店が直面している課題により、短期的に成長に影響を及ぼす可能性がある。

まとめ

Global-eは2023年に多くの成功を収め、記録的な成長を達成した。特に四半期ごとのGMVの増加、収益の成長、利益率の改善が目立つ。しかし、マクロ経済の不確実性や消費者需要の変動性、border freeプラットフォームの移行に伴う課題など、注意が必要な領域もある。Global-eはこれらの挑戦を乗り越え、新技術の導入やShopifyとの関係強化を通じて、2024年以降も成長を続けると見込まれる。

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。 ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kgs-invest.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新」をクリックしてください。
タイトルとURLをコピーしました