決算:AMAT 2024Q2

決算

アプライドマテリアルズ(ティッカー:$AMAT)の2024年第2四半期決算についてまとめます

finviz dynamic chart for AMAT

決算概要

アナリスト予想平均と結果の比較をまとめます。

結果予想判定
EPS$2.09$1.99
売上高$6.65
(YoY +0.3%)
$6.54B
ガイダンス
2024Q3EPS
$2.01
($1.83~$2.19)
$1.97M
ガイダンス
2024Q3売上高
$6.65B
($6.15B~$7.05B)
$6.58B

業績ハイライト

第2四半期の業績

  • 売上高と利益は予想レンジの上限に近い結果となった
  • 半導体システムの売上高は49億ドルと好調を維持
  • AGS (Applied Global Services) の売上高は前年同期比7%増の15.3億ドルで過去最高を更新

主要な半導体技術の進展

  • ゲートオールアラウンド (GAA) トランジスタ技術の量産立ち上げが進行中
  • 今年のGAA関連の売上高は25億ドルを見込み、来年は倍増の可能性
  • 高バンド幅メモリ (HBM) の需要が加速、今年の売上高は前年比6倍増の6億ドル超の見通し
  • 先端パッケージングの売上高は今年17億ドルに達する見込み

長期的な成長ドライバー

  • AI、IoT、自動運転車、クリーンエネルギーなどの技術トレンドが長期的な成長を牽引
  • 半導体の新しいアーキテクチャへの移行が進み、アプライドマテリアルズにとって追い風に
  • 半導体技術の高度化により、顧客との協業が早期化・深化し、サービス事業が二桁成長

株主還元

  • 自社株買いと増配により、フリーキャッシュフローの90%以上を株主に還元
  • 2023年3月に1株当たりの配当金を23%増額、2024年3月にさらに25%増額

質疑応答ハイライト

ゲートオールアラウンド (GAA) 技術の見通し

  • 今年のGAA関連の売上高は25億ドルを見込み、来年は倍増の可能性がある
  • GAAの需要は複数の顧客から発生しており、特定の1社に偏っているわけではない
  • GAAではアプライドマテリアルズの幅広い製品ポートフォリオ (エッチング、成膜、CMP、インプラントなど) が活用される

中国のDRAM需要の動向

  • 第3四半期にかけて中国向けのDRAM出荷が大幅に減少する見通し
  • 第4四半期には中国向けDRAM出荷はほぼゼロに近づく
  • 中国の売上高比率は第3四半期以降、平常の30%程度に正常化する見込み

ICAPs (IoT、通信、自動車、電力、センサー) 関連市場の動向

  • 直近3四半期はICAPS関連の需要が非常に堅調に推移
  • 中国は最大のICAPS市場であり、30以上の工場の増設・立ち上げをモニタリングしている
  • 工場の稼働率は改善しており、歩留まりも向上している

先端パッケージング技術の成長見通し

  • 先端パッケージングは今後数年で売上高が倍増する可能性がある
  • アプライドマテリアルズは幅広い製品ポートフォリオと技術を保有しており、シンガポールの包括的なパッケージング研究所でも先端技術を開発している

プロセス制御・診断装置の需要見通し

  • 先端ロジックやメモリへのシフトはプロセス制御・診断装置の需要を押し上げる傾向がある
  • 特に電子ビーム検査装置の需要が高まっており、今年は売上高が4倍に拡大する見込み
  • 今後数年間は、プロセス制御・診断装置の需要がWFE全体の伸びを上回るペースで拡大すると予想される

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。 ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kgs-invest.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新」をクリックしてください。
タイトルとURLをコピーしました